年度末の臨時休載

 年度末の経費精算業務に手間取っており、本日の日誌は休みます。

 それだけでは芸がないので、DSC_0236本日(31日)の西日本新聞朝刊「もっと九州」欄で紹介しました「デコ330(さんさんまる)」の話を。右の写真は3月29日に生産者の片刈吉治さんの園地で撮影したもの。デコ330は開花から330日間木に成らしたままデコポンを完熟させることから付けた愛称(3月30日まで収穫しないからという説明も)。大分県では佐伯市を中心に県南地域で少しずつ生産者が増えている。4月初めから出荷される。枝をつけたまま販売することで鮮度の良さをアピールしているそうだ。

大分都市圏の内と外では

大分県の温泉地図 「大分都市広域圏」「連携協約に調印」「10年後も人口75万人規模維持」。30日の大分合同新聞朝刊を読んでいると、こんな見出しが並んだ記事があった。記事には「大分、別府両市を含む県内8市町は29日、国が進める連携中枢都市圏構想に基づき、広域連携の基本方針や役割分担を定めた連携協約に調印した」とある。そして、記事に8市町の首長が並んだ写真が添えられていた。8市町とはどこだろう。記事を読んでいくと、臼杵市、津久見市の名前はあったが、同じ県南地域の佐伯市の名前はなかった。
続きを読む 大分都市圏の内と外では

旧本匠東中学の桜を見た

 何もないときはマチに出る。何か思いがけないものを見つけるかもしれない。仕事が一段落した午後3時半すぎ。クルマに乗って少し遠出をしようと思った。海沿いの旧上浦町や旧米水津村、旧鶴見町、旧蒲江町は一度は行った。運転席から道路を覆うように咲く桜が見えた内陸部はまだ足を向けたところが少ない。国道217号で中心部を離れ、県道35号に乗り継いで旧本匠村に向かった。そこで道路に張り出すように咲いている桜の木を見つけた。気になって道路横の坂道を上がると、廃校になった本匠東中学校だった。
続きを読む 旧本匠東中学の桜を見た

保戸島。とんぼ返りの旅。

 津久見市の保戸島を訪れたのは30年以上前の駆け出し記者の時以来になる。だが、島の風景も何も覚えていない。すべて忘却のかなただ。
家々がぴったりとくっつき合う保戸島の風景 滞在時間30分足らず。慌ただしい保戸島行きとなった。そこで驚かされたのは島に押し寄せる激しい高齢化と人口減少の波だった。
続きを読む 保戸島。とんぼ返りの旅。

現代アート展が開催中で

城山の歴史と文学のみちは散歩コースの一つだ。気がつかずに通りすぎていた佐伯市城下町観光交流館 ここに佐伯市城下町観光交流館があるとは知らなかった。大きな民家があるな。そのぐらいしか考えてなかった。ところが昨日から門の前に何かが飾られている。中の玄関をのぞくと両側にパネルが置かれている。よく見ると「SOZO展」とある。
観光交流館の玄関前に置かれたSOZO展のパネル「城下町とアートの出会い」の副題が付けられ、参加団体はSTELLA★MARIS rose、佐伯喜の会、佐伯現代アート計画、草月 櫻の会の4団体だという。何だか不思議な展覧会だった。
続きを読む 現代アート展が開催中で

市場めぐり~臼杵編①

 大分県南地域に赴任して楽しみにしていたのは朝市めぐりだ。臼杵魚市場では毎週土曜日に開かれると聞き、新鮮な魚を求めて勇躍「うすき海鮮朝市」に乗り込んだ勇躍「うすき海鮮朝市」に乗り込んだ。だが、始まったばかりのはずなのに場内の人影はまばらだった。人のいるところに行ってみると一、二カ所少し人が集まっているところがあるくらいだ。肩すかしを食った気分になったが、とりあえず人のいる方へ向かってみた。

続きを読む 市場めぐり~臼杵編①

京町通りと菊姫伝説

趣のある京町通り。糀屋本店の看板も見える なかなか趣のある街並みである。左側に「糀屋本店」の看板が見える。よく「塩糀(こうじ)ブームの火付け役となった」などと紹介され、名前は知っていたが、佐伯市のどこにあるかは知らなかった。さて、右側の建物もなかなか年代を感じさせる。「旅館宝来屋」。今回の話の中心人物である染矢邦英さんが経営している。染矢さんの名刺には「木造三階・日本風情を楽しむお宿」と書かれてあった。 染矢さんは佐伯藩弁財天様参り「菊姫行列」実行委員会会長を務めている。
続きを読む 京町通りと菊姫伝説

ブリのモツは美味だが

 大分県の養殖ブリの生産量は鹿児島県に次いで全国2位だそうだ。中でも佐伯市は大分県内の生産量の約8割を占める一大産地という。和食の伊勢家は押し寿司とブリ大根をそこで販路拡大と新規需要を生み出すために「養殖ブリ加工品開発プロジェクトチーム」が動きだしたのが2年半前になる。洋食のムッシュカワノはブリのカルパッチョとブリのミラノ風カツレツにこの間、どんな商品開発が行われたのか。成果報告会が23日に佐伯市内のホテルで開かれた。
続きを読む ブリのモツは美味だが