津久見、臼杵も担当に②

 津久見市役所から臼杵市役所へと挨拶回りを続ける。市役所に訪ねる前に近くの臼杵城址に足を向けてみた。すると桜まつりの準備が行われていた。
桜まつりの準備が進む臼杵城址 臼杵市を代表する桜の名所といえば、臼杵城址と旧野津町の野津吉四六ランドだそうだ。約1000本のソメイヨシノがある臼杵城址では今月25日から来月3日まで桜まつりが催される。

  観光PRキャラクター「ほっとさん」臼杵城址をぶらぶらした後、市役所の秘書広報グループを訪ねた。そこで変わった名刺をいただいた。名刺の裏には「ほっとさん」とある。市の観光PRキャラクターだそうだ。
臼杵と言えば「国宝臼杵石仏」である。ほっとさんは石仏をモチーフにしたものだろうということは想像に難くない。臼杵市のホームページには「ほっとさん」で臼杵を盛り上げよう!とあり、ほっとさんイラストの利用についての案内がある。
国宝臼杵石仏多くのメディアにも取り上げられた「ほっとさん」だそうだが、不覚にも知らなかった。なかなか面白いと思ったが、果たして「くまモン」みたいな人気者になれるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です