高速道路の開通1周年

 「佐伯・延岡つながる高速道1周年 公開生放送」。大分県佐伯市の「エフエムさいき」と宮崎県延岡市の「FMのべおか」が共同企画した番組のタイトルである。 21日に「道の駅北川はゆま」(延岡市北川町)を会場に行われた。その放送を見学に行った。それはエフエムさいきから以下のような案内が来ていたためだ。

 「高速道路開通後の1年を振り返ってみますと、当時の賑わいが佐伯市の活性化に必ずしも結びついていない現実を感じます。エフエムさいき・FMのべおかの両社は佐伯・延岡の魅力などを再発信することが活性化の一助になればとの思いから、この番組を企画しました」

 公開生放送は道の駅北川はゆまの20周年記念企画行事でもあるそうだ。雲一つない晴天となった21日の道の駅北川はゆまは家族連れでごった返していた。 道の駅北川はゆまの20周年記念行事としても企画された公開生放送 佐伯市の南に隣接するのが延岡市である。延岡市北川町までは佐伯中心部から50㎞ぐらいあるだろうか。延岡市の中心部はまだ遠い。高速道路を飛ばしても結構時間がかかる。とにかく佐伯市と延岡市のスケールは大きい。九州では一、二を争う地域と言っていい。

続きを読む 高速道路の開通1周年