ときどきイベント速報も

 佐伯市役所から地震に伴うイベントなどの中止・延期情報が送られてきた。

 4月24日の「つるみ半島男の港市」は中止、同じ日の「道の駅やよい15周年記念祭」は延期とある。29日に夏木山のアケボノツツジを山岳ガイドの案内で観賞するツアーも中止という。

 29日の傾山、5月3日の祖母山の山開きも会場などの変更があった。同時に次のような呼びかけがあった。「登山を計画されている皆さまへ 登山の自粛をお勧めします」と。

 大型連休を控えて各地のイベント主催者は頭を悩ませているのではないか。仮に中止や延期をする場合、ただちに告知しないと要らぬ混乱を招く恐れもある。この日誌でも変更をできるだけ早く伝え、周知の一助になればと考えた。
 ところで、どんな催しがあるのか。

 臼杵市のホームページから見てみる。
○29日 うすき赤猫まつり (~30日)
○30日 四社合同蔵開き(16:00~19:00 )
(臼杵市観光交流プラザ )
○5月3日~5日 第2回うすき食フェス
(臼杵観光交流プラザオープン2周年記念)
交流プラザで臼杵産の農水産物を楽しむ

 では津久見市のホームページは。
○5月3日~5日
つくみイルカ島フェスティバル

最後に佐伯市のホームページから観光協会のサイトに行くと
○29日 おおにゅう島まつり
○5月3日 御浜御殿 親子潮干狩り
大分県マリンカルチャーセンターでは
○5月3日 マンボウフェスタ2016(~5日)

 ざっと眺めて、こんなところだろうか。こうした行事が懸念なく行われるような日々が一日も早く訪れることを祈りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です