大きくなったレースケ

 この日誌で「レースケ(レイスケ)」を紹介したことが2回ある。(3月18日「カマガリ、レースケとは?」。 3月26日「市場めぐり~臼杵編①))。今回で3回目の登場となる。大きくなったレースケは入れ物から大きくはみ出しているまずは4月23日の臼杵魚市場の土曜朝市で見たレースケをご覧いただきたい。「レースケの標準和名は『クロアナゴ』。臼杵では昔から湯引きや天ぷらなどに料理されており、花見が始まるこれからの季節が『旬』という」(3月18日の日誌より)。
続きを読む 大きくなったレースケ