市庁舎の違いはどこに

 余計なお世話だろうが、津久見市の庁舎が気になっている。津久見市役所本館は築58年を経過している津久見市出身で競泳の男子200m平泳ぎでリオデジャネイロ五輪代表となった渡辺一平選手を応援する横断幕が4月28日に市役所屋上に設置された。その時も建物を見て思った。「時代物だよな」と。この本館が完成したのが1958(昭和33)年だそうだ。築58年になる。
続きを読む 市庁舎の違いはどこに