栗の花咲く県道36号

 佐伯市から北隣の津久見市に行く道は三つある。一つは海沿いの国道217号、県道36号を走っていると満開の栗の花をあちこちで見かける山の中を行く県道36号(佐伯津久見線)、そして高速道路である。有料の高速道路を使って津久見市役所に行くのも、県道36号で行くのも時間的には大して変わらない。最近、何回か県道36号で佐伯~津久見間を往復して気づいた。道沿いに栗の木が多いのだなと。
続きを読む 栗の花咲く県道36号