農家民泊~おまつりカレンダー②

石仏の里 蓮まつりのリーフレット 国宝臼杵石仏の周辺で行われる「早朝」の様々な催し。「石仏の里 蓮まつり」のキーワードは「朝」である。先日の臼杵市長の定例会見でもらったリーフレットには「朝がゆ、朝ヨガ、朝ライブ、石仏のはす畑は朝がその日のハイライト」とあった。しかし、早朝だと遠くからは来にくい。そこで週末の農家民泊はいかがですか?

 冒頭の蓮まつりのリーフレットの左側は土日の催し、例えば10日(日)はクリスタルボールによる演奏会、朝がゆや朝茶会、24日(日)は臼杵石仏蓮の花ウォーク、スティールパンの演奏などのスケジュールが書かれている。

 一方、リーフレットの右側には「吉四六さん村グリーンツーリズム研究会 蓮まつり農泊プラン同時開催」の案内がある。

 具体的には7月9日、16日、23日、30日の土曜日に農家民泊をしませんかというPRである。

 宿泊者を受け入れる農家は30軒ほどあり、1泊2食で7000円だという。夕食は蓮にちなんだ特別料理で、朝食は蓮まつりの会場内にある「石仏山荘」の朝食セットや「カフェ桃花」の手作りパンのモーニングになるそうだ。

 リーフレットには問い合わせ先として吉四六さん村グリーンツーリズム研究会 電話0974(32)7181 メールinfo@kichi46gt.comとある。

 蓮が見頃の時期に臼杵石仏を訪ねればまた違う趣が感じられるかもしれない蓮まつりは今年で4回目で、まつりに合わせた農家民泊の企画は今年で3回目という。

 蓮の見頃は7月初旬から8月中旬で「国宝 臼杵石仏」の公式ホームページで開花状況を確認できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です