地方も欠かせぬ外国人

 6月は外国人労働者問題啓発月間だそうだ。外国人の実習生が働く三浦造船所で大分労働局などが現場パトロールを行った。大分労働局(大分市)から資料が送られてきた。その中に6月21日午前10時から佐伯市の三浦造船所で3省庁合同の現場パトロールを実施するとあった。外国人労働者の雇用管理の改善や適正な労働条件の確保をあらためて雇用主などに呼びかける。各種啓発活動の一環だと書いてあった。
続きを読む 地方も欠かせぬ外国人