伊方原発と大分の議会

 愛媛県伊方町にある四国電力伊方原子力発電所3号機の再稼働に59.5%の大分県民が否定的―。大分合同新聞8日付朝刊一面に大きな見出しがあった。参院選の電話世論調査(3~5日)の際に聞いた結果、再稼働に「賛成」10.4%「どちらかいえば賛成」15.7%に対し、「反対」40.1%「どちらかといえば反対」19.4%だったという。

 こうした県民の声は大分県内の市町村議会にも反映されている。各議会は伊方原発に関し、いつ、どんな意見書を出しているのか。そんなことが気になってまとめてみることにした。 続きを読む 伊方原発と大分の議会