12人のイランショワさん

 「イランショワさん」。覚えておられるだろうか。6月9日の佐伯支局長日誌「婚活、妊活、移住に定住」で紹介した。「臼杵市結婚支援員」である。イランショワとは大分弁で「余計なお世話」の意味。お節介と言われても若者の婚活に一肌脱いでくれる人を臼杵市が募集していた。そのイランショワさんの初代となる12人が決まり、先週、臼杵市役所で登録証交付式があった。 続きを読む 12人のイランショワさん