作品が認められる喜び

  あふれる笑顔は意外だった。何のことか。このあと追々と説明していきたい。

 佐伯市教育市民ホールで開かれた公募戯曲表彰式佐伯市教育委員会が来年1月に予定する佐伯市こどもミュージカル第3回公演の戯曲を公募していた。応募12作品の中から1作品が選ばれ、19日に作者を招いて表彰式が行われた。作品は「ちょまとネコ会議」。作者は「まいうちこ」。川崎市在住の田北豊明さんと妻由起子さんが共同作業でつくった。表彰状と賞金10万円の授与などに続き、最後に子どもたちの代表が作者に花束を贈った。 続きを読む 作品が認められる喜び