厳しい3セクの経営実態

 佐伯市議会の9月定例会が始まった。会期の決定や一般会計補正予算案などの議案の上程、市長による市政諸般の報告と議案の提案理由の説明が行われた。引き続き、市と民間で共同出資する企業などの2015(平成27)年度決算が報告された。

 「第三セクター」という言葉も最近はめったに聞かなくなった。国や地方自治体が行う事業(第一セクター)、民間企業が行う事業(第二セクター)に対し、官民共同出資の事業が第三セクター(略称3セク)。一時は雨後の竹の子のように全国で次々に生まれた。そして、多くが経営に行き詰まった。佐伯市の官民共同出資企業(3セク)なども経営実態はお世辞にも良いとはいえない。 続きを読む 厳しい3セクの経営実態