主役は最後に退場した

最後までサインに応じた渡辺一平選手 あまり見かけない光景だった。この日の主役がペンを走らせている後ろで会場の片付けが始まっていた。12日午後7時から、津久見市民会館で「渡辺一平選手報告会」が開かれた。がらんとした会場から最後に出て行く渡辺選手。流れ解散のような形で報告会が終了したのは午後8時半を過ぎたころ。最後まで残ったのが渡辺一平選手。津久見市民の応援に感謝の気持ちを表した―ということのようだ。 続きを読む 主役は最後に退場した