今月2個目の週末台風

 間越の朝市中止を書いた後に気づいた。前回台風警戒をしたのも週末だったな、と。台風12号の接近とともに3日(土)、4日(日)の催しなどが中止・延期になった。

 大分県南は幸い台風12号による大きな被害はなかった。しかし、台風16号が同じとは限らない。週末のイベントをそのまま開くか、延期するか、中止するか。主催者は判断に悩むところだろう。

 佐伯市宇目では17日(土)、18日(日)と椿原祭典・八匹原祭典・うめ秋大祭が開かれる(メーンは17日)。うすき秋の食フェスポスター臼杵市では17、18両日、秋の食フェスがある。17日、18日、19日は三連休である。秋の行楽シーズンで観光業界にとって週末の台風はまさに招かれざる客でしかない。臼杵市の田園地帯で10日から「第8回かかし祭り」が開かれている(~10月2日)。かかしたちは台風16号を前にどうするのだろう。明日聞いてみよう。

台風で間越の朝市中止

 台風16号に備えて早々に朝市の中止を決めた。久しぶりに間越(はざこ)の朝市に行こうかと思っていたら、中止の報が飛び込んできた。「間越来だんせへ市」は8月を除いて毎月第3日曜日朝に開かれている。9月は18日が開催日で、漁が解禁された伊勢エビが目玉になる。楽しみにしていたので残念だが、間越の立地を考えると仕方ないか。 続きを読む 台風で間越の朝市中止