伝わらない行政の情報

米水津での市長ふれあいトークの案内板 佐伯市長のふれあいトークが7日夜は米水津地域で、8日昼は上浦地域でそれぞれ開かれた。米水津は地域の若手、上浦は年配者が市長と意見交換をした。疑問、要望、提案はそれぞれ異なるが、各会場で共通するものがある。行政が進めている施策が住民にきちんと伝わっていない、理解されていないことだ。テレビや市報などで行政も情報発信に努力しているが、まだ十分ではないということになる。 続きを読む 伝わらない行政の情報