徘徊高齢者の保護訓練

地域の住民が参加した徘徊高齢者の保護訓練 佐伯市西上浦地区で82歳の女性が行方不明になったとの想定で、住民による捜索・保護訓練が行われた。同市は「認知症になっても安心して暮らせるまち佐伯」を目指し、高齢者を見守る地域のネットワークをつくろうとしている。西上浦地区はモデル地区の第1号で、住民らによる捜索・保護訓練は市内では初めてだ。 続きを読む 徘徊高齢者の保護訓練