臼杵市議会で辞職許可

 臼杵市議会12月定例会は最終日の26日に本会議を開き、同日付の若林純一市議の辞職を許可した。若林氏は既に来年1月8日告示、15日投開票の臼杵市長選挙に立候補することを表明している。そんなわけで市長選と同時に市議会議員の補欠選挙が行われることになった。

 このため、市議補選に出馬する予定の男性の都合を聞き、午後から写真撮影と経歴などを調査票に記入してもらうことになった。それが終わり立候補予定者と雑談するうちに夕方近くになった。今日の仕事はこれだけだった。

 今のところ出馬の意志を明らかにしたのは1人だが、市議補選の候補もいろいろと名前が浮かんでは消えているらしい。

青年会議所主催の公開討論会 ところで、来月15日の市長選本番に向け年末年始はどんな動きをするのだろうか。3陣営に念のために聞いておこうか。年が明ければ6日に臼杵青年会議所主催の市長選立候補表明者による公開討論会が予定されている。気がつけば選挙が間近に迫っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です