3日から動き出します

元日の豊後二見ケ浦。 佐伯支局長日誌は元日、2日は休みます。3日からぼちぼちと動き出します。左の写真は佐伯市上浦の豊後二見ケ浦の夫婦岩。市中心部から国道217号で上浦まで行ったついでに少し足を伸ばした。お隣の津久見市の四浦半島に河津桜を見に行った。

 昨年末、二つの岩を結ぶ大しめ縄の張り替え作業が行われたことは12月11日付佐伯支局長日誌「豊後二見ケ浦大しめ縄」で紹介した。

 元日は晴天で初日の出を拝めた。豊後二見ケ浦も初日の出スポットとして有名である。ただ、撮影した写真は午後。豊後二見ケ浦は混雑するというので朝は遠慮した。

 四浦半島の桜につぼみが津久見市・四浦半島の河津桜も年を追って見物客が増えている。2004(平成16)年の台風23号の被害からの復興のシンボルにしようと地域の住民が植樹を始めた。現在約4000本を数えるという。

 これを5000本にしようと植樹作業を進めている。四浦半島の河津桜は2月初め頃から咲き始める。この冬は暖冬であり、もう少し早く咲くかもしれない。そんなことを考えて見に行くことにした。四浦半島にはまもなく〝春〟がやってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です