イノシシ出汁の七草粥

直川カントリー倶楽部のクラブハウス イノシシの骨で出汁を取って七草がゆを炊き、お客に振る舞う。佐伯市直川にある直川カントリー倶楽部のレストランコリーヌでは恒例行事になっているのだそうだ。どんな味なのか。昼の混雑時を外して7日午後1時前にレストランを訪ねてみた。 続きを読む イノシシ出汁の七草粥

市長候補の公開討論会

中央公民館の玄関前に討論会の看板が 8日告示、15日投開票の臼杵市長選に立候補を表明している3人を招いた臼杵青年会議所主催の公開討論会が6日夜、臼杵中央公民館で開かれた。2005(平成17)年1月に旧臼杵市と旧野津町が合併して新臼杵市となって以来、複数の候補による市長選挙が行われて来なかったから、公開討論会ももちろん初めてのこととなる。 続きを読む 市長候補の公開討論会

いずこも同じ人口減少

市町村別の人口減少率 人口減少も少子高齢化も当然だが、臼杵市だけが抱える課題ではない。2015(平成27)年の国勢調査結果(速報)を見ると、大分市を除く県内の市町村は軒並み10(同22)年に比べて人口が減少している。大分市だってわずかな伸びで、横ばいともいえる。 続きを読む いずこも同じ人口減少

東九州新幹線と在来線

東九州新幹線の設定ルート 臼杵商工会議所と野津町商工会、臼杵市の共催による新年祝賀互礼会が仕事始めの4日に開かれた。そこで来賓の1人から東九州新幹線の話が出た。大分と四国・愛媛を海底トンネルで結ぶ高速道路や新幹線の構想もあるらしい。正月らしい夢のある話なのだが、新幹線よりも在来線の行方が気になる。新幹線ができても在来線はきちんと存続できるのだろうか。 続きを読む 東九州新幹線と在来線

「臼商」跡地を見に行く

臼杵市役所であった市議補選の立候補予定者説明会 3日午後に臼杵市役所で市議会議員補欠選挙の立候補予定者に対する説明会が行われた。出席したのは事前に予想された1陣営のみだった。出席者を確認して会場を後にした。臼杵市に来たついでに大分県立臼杵商業高校跡地を見に行くことに。ここは南海トラフ巨大地震と大津波に備えた市庁舎の移転先候補地の一つである。 続きを読む 「臼商」跡地を見に行く

3日から動き出します

元日の豊後二見ケ浦。 佐伯支局長日誌は元日、2日は休みます。3日からぼちぼちと動き出します。左の写真は佐伯市上浦の豊後二見ケ浦の夫婦岩。市中心部から国道217号で上浦まで行ったついでに少し足を伸ばした。お隣の津久見市の四浦半島に河津桜を見に行った。 続きを読む 3日から動き出します