インクルーシブ教育?

臼杵市野津町といえば「吉四六さん」である 「インクルーシブ(inclusive)教育」「授業のユニバーサルデザイン(universal design)化」。5日に臼杵市の野津中央公民館で開かれた「第7回福祉と教育を考えるフォーラム in うすき」で初めて聞いた言葉だった。ユニバーサルデザイン(UD)の授業は何となくイメージがつかめる気がする。UDは障害者や高齢者だけでなく、誰でも使いやすいものだとすれば、授業のUD化とは生徒や児童の誰もがみんな分かりやすい授業をするということになる。 続きを読む インクルーシブ教育?