あんしん県おおいた!

回覧板に犯罪発生件数が大幅減少と書かれた紙が 10年後の佐伯市では「犯罪」の文字がなくなっているかもしれない。そんな勢いで佐伯警察署管内の刑法犯罪認知件数が減っている。回覧板に「地域安全ニュース」と書かれたものがあった。それによると、2015(平成27)年に210件だった認知件数は、2016(平成28)年に128件と39%減少した。このペースで行けば10年もすれば犯罪がなくなる。それはあり得ないとしても、こんなに少ないとは予想外で回覧板を見て驚いた。 続きを読む あんしん県おおいた!