白隠慧鶴と仙厓義梵

 白隠慧鶴と仙厓義梵の禅画が展示されている「禅画」がブームだそうだ。白隠慧鶴(はくいんえかく)、仙厓義梵(せんがいぎぼん)と聞いてピーンと来る人も多いのではないか。臼杵市歴史資料館に二人の禅画が展示されている。白隠慧鶴作「慧可断臂図」(えかだんぴず)と仙厓義梵作「龍図」(りゅうず)。昨年、市内の見星寺(けんしょうじ)で発見されたものだという。まだ、東京と京都でしか公開されていない貴重なもののようだ。 続きを読む 白隠慧鶴と仙厓義梵