CMの早春賦に異議あり

吉丸一昌像の除幕式が行われた 吉丸昌昭さんの声に少しばかり怒気が感じられた。吉丸さんは「春は名のみの」の歌い出しで知られる「早春賦」を作詞した吉丸一昌(1873-1916)の孫である。臼杵市の大手門公園の一角に設置された吉丸一昌像の除幕式が12日、行われた。一昌の孫一同を代表して昌昭さんが挨拶。没後100年の節目に銅像ができたことに「感激して目頭が熱くなった」などと感謝の言葉を述べた。そして、最後に付け加えたことがあった。 続きを読む CMの早春賦に異議あり