新人造船マンの第一歩

4日に開かれた入所式 去年も4月4日だった。大分地域造船技術センターで今年も4日、新人造船マンの入所式があった。同センターは佐伯市鶴谷町の三浦造船所野岡工場内にある。3カ月間の研修を受けるのは大分、山口両県の8社から集まった新入社員17人。昨年の33人、その前年の31人に比べると、少し寂しいが、いつものように式が進み、研修生代表による決意表明があった。だが、原稿も去年と同じようでは芸がない。一工夫することにした。 続きを読む 新人造船マンの第一歩