食フェス会場が二つに

サーラ・デ・うすきで細枝神楽が 「もう少し規模を大きくしてもいいのではないか」。昨年のうすき食フェスの第一印象をこう書いた(2016年5月3日付佐伯支局長日誌「うすき食フェスの初日」)。今年は臼杵市観光交流プラザに加えて近くのサーラ・デ・うすきも会場となった。サーラ・デ・うすきには中庭がある。ここで神楽が行われ、餅をついての無料配布も。商店街にはツバメも姿を見せ「ゆっくり、ゆったり臼杵時間」というキャッチフレーズに近づいた感じだった。 続きを読む 食フェス会場が二つに