15年目の間越の朝市

8月を除き毎月1回開かれる間越の朝市 佐伯市米水津(よのうづ)間越(はざこ)の朝市については何回か報告している。最近の佐伯支局長日誌では3月19日付「鯛やヒラメの舞い踊り」で紹介した。間越の朝市「来(こ)だんせへ市」は8月を除く毎月第3日曜日に開かれる。そして、5月に来だんせへ市が15年目に突入することから、21日は記念祭として開催される。この話は5月1日付佐伯支局長日誌「魚に纏わるエトセトラ」にも少し書いた。8日に関係者の打ち合わせがあるというので、それに合わせて少し詳しい話を聞きに間越に行くことにした。 続きを読む 15年目の間越の朝市