ふぐ供養祭で思うこと

この時期に恒例行事となったふぐ供養祭 臼杵市の臼杵魚市場近くで「ふぐ供養祭」が行われた。秋から冬、春とフグのシーズンが一区切りついたこの時期の恒例行事となっているようだ。臼杵を代表する料理といえば「ふぐ」なのだが、では臼杵市内で年間どれくらいの量が食べられているのだろうか。はっきりとした数字はないようだ。臼杵魚市場でトラフグが競りにかけられるのは何回か見たが、その後どこに行ったかは分からない。フグもいいけど、なかなか口にする機会がない。フグに感謝と哀悼の念を表す式もどこか縁遠く感じるのも仕方がない。 続きを読む ふぐ供養祭で思うこと