酒のあてが面白そうだ

蔵開きをPRする飾り付けがされて 15日昼に臼杵市観光交流プラザに行くと、酒蔵の印半纏(しるしばんてん)を飾っているところだった。27日(土)午後4時から7時まで、観光交流プラザで「醸造の町臼杵 四社合同 出張 蔵開き2017」が開催される。それに出品する赤嶺酒造、小手川酒造、藤居酒造、久家本店のものだ。玄関脇に飾って蔵開きのPRをしている。リーフレットを見ると、当日しか手に入らない酒も登場するようだ。合同蔵開きのチラシ例えば藤居酒造の龍梅大吟醸無濾過生原酒だとか。ただ、個人的な興味は「酒のあて」の方にある。フードメニューを見ると、6事業者が名を連ねている。まずは①「吉四六さん村グリーンツーリズム研究会」。ここは農村のお母さんの愛情たっぷりの漬けもの盛り合わせなど。 続きを読む 酒のあてが面白そうだ