津久見山椒の出来栄えは

画面にぼんやりとキジの後ろ姿がある 山道でキジを見た。道路左側の斜面を登ろうとしている。キジの写真を撮ろうとクルマを止めた。バッグの中のカメラを取り出し、車外に出た。こちらがドタバタと姿を見せたためだろう。向こうは早足で斜面を登り始めた。焦ってしまい、結局、ぼんやりとした後ろ姿しか写せなかった。静かにクルマを止め、車内から撮った方が良かったかもしれない。場所は津久見市の山の中。同市上青江松川地区で山椒(さんしょう)を栽培する佐藤寛次さんを訪ねた帰りのことだった。 続きを読む 津久見山椒の出来栄えは