ラグビーW杯の懸垂幕

 ラグビーW杯の懸垂幕 臼杵市でスリランカのキャンディ市との姉妹都市提携50周年記念式典が開かれた23日午前、佐伯市の佐伯商工会館ではラグビーワールドカップ(W杯)2019の懸垂幕お披露目式が行われていた。23日は姉妹都市提携を優先し、24日に懸垂幕を見に行った。「大分開催を成功させよう!」とある。大分市はW杯の試合が行われる12会場の一つで、大分県では佐伯市、大分市、別府市、中津市がキャンプ誘致に名乗りを上げている。佐伯市民の関心を高めていこうと懸垂幕を設置したということのようだ。 続きを読む ラグビーW杯の懸垂幕