電車と駅と立ち飲みと

上臼杵駅に開かれた立ち飲み食堂 何か特別なことがないと電車に乗ることがない。3日は臼杵市内のJR上臼杵駅とJR下ノ江駅間を往復することになった。日豊線の上りで臼杵駅の次が上臼杵駅。そして、電車は熊崎駅を経て下ノ江駅に至る。わずか7分の旅だ。二つの駅を往復したのはこの日、下ノ江駅の立ち飲み食堂を訪れるのは2回目になる両駅で立ち飲み食堂が開かれたため。下ノ江駅の立ち飲み食堂は昨年、この日誌で紹介した(2016年6月4日付佐伯支局長日誌「夜とホタルと駅呑みと」)。去年は土砂降りの雨だったが、今年は晴天。「酒処下ノ江屋」は午後6時のオープン前から賑わっていた。 続きを読む 電車と駅と立ち飲みと