第二、第三の嘉風を探せ

 佐伯市の相撲場で開かれた嘉風相撲教室「嘉風チャレンジのご案内」があり、10日夕、佐伯市総合運動公園にある相撲場に向かった。大分県出身の力士嘉風(よしかぜ)関(尾車部屋所属)による子どもへの相撲普及・人材発掘・育成を図る取り組みで、今年が3年目とある。佐伯市中心部ではテレビやラジオ、スマホがなくても本場所で嘉風が勝ったかどうか知ることができる。勝てば直後に花火が打ち上げられるからで、市民も親近感を持っている。この日も親子連れが集まっていた。 続きを読む 第二、第三の嘉風を探せ