大手前開発計画の今は

市民のアイデアを出し合うワークショップが開かれた 新たな公共施設を造るに当たって重要なのは、将来の施設・設備の更新費用を確保する方法を考えておくことではないか。議論をする人たちをながめながら、そんなことを考えた。12日夜、佐伯市で市民が意見、アイデアを出し合うワークショップが開かれた。意見が求められているのはこれから建設される「大手前まちづくり交流館」(仮称)などの運営について。豊後佐伯城址の前に広がる中心市街地・大手前地区再生の切り札となるものだ。 続きを読む 大手前開発計画の今は