イルカサミットと台風

津久見市民会館で開かれたイルカ研究サミット 台風3号の直撃で4日に津久見市で開かれた「イルカ研究サミット in つくみ」も予定が狂ってしまった。6月20日付佐伯支局長日誌「つくみイルカサミット」で紹介した第1部の基調講演が中止となり、昼からの2部、3部だけとなった。風雨も午前11時台が一番強かったようで、午後1時に佐伯市を出る時には雨もやんでいた。台風がさっと通り過ぎたことで関係者もほっとしただろう。さて、このサミットの目的は鯨類研究で官民学の連携を強めることだった。 続きを読む イルカサミットと台風