ドクターGと日銀総裁

福良天満宮の夏季大祭が始まった ヒマだからいつもつまらないことを考えている。例えば「ドクターGと日銀総裁」。日銀の物価目標達成時期の1年先送りのニュースを聞きながら、NHKの番組「総合診療医ドクターG」ことが頭に浮かんだ。日銀の金融政策とドクターGの番組で取られる手法は真逆に見える。一つ一つの事実を踏まえて正しい診断に迫ろうとするドクターGに対し、日銀総裁は最初の診断に絶対の自信を持っていて必ず治ると言い続けている。医療の世界にも競争がある。結果が出ないなら患者の家族は主治医を代えるだろう。そこが競争相手がいない日銀と違うところだ。 続きを読む ドクターGと日銀総裁