大分市議会の議案質疑

歩道橋から大分市役所を写す 大分市議会の8月臨時会の議案質疑が8日行われた。臨時会は、同市がJR大分駅前の空き地を買うための予算案を議会に認めてもらうために開かれた。この土地購入の動きについてはこの日誌でも何回かご紹介している(例えば6月28日付佐伯支局長日誌「一等地を市が買うの?」)。中心部に新たな公園を整備することの意味がよく分からないと思い、議会の質疑も聞いたが、すっきり理解できたとはいえない。ただ、とにかくも土地を購入するのだという市の強い意志だけははっきりと分かった。 続きを読む 大分市議会の議案質疑