市庁舎候補地を挙げる

新臼杵庁舎を考える市民会議が開かれた 7月30日に初会合が開かれた「みんなで創ろう!新臼杵庁舎を考える市民会議」の第2回会合が20日午前9時半から、臼杵市役所で開かれた。2回目のテーマは新たな市庁舎の建設候補地の名前を挙げること。次回は候補地の現地視察を行う。具体的な候補地を考える際の視点として「まちづくり」「防災」「財政」の三つがあり、候補地の検討を前に市側からそれぞれ簡単な説明があった。48人の会議メンバーのうちこの日の欠席者は10人。初回の12人に比べると欠席者は減ったが、欠席率は約2割と低くはない。これは何を示すのか。市民の関心が低いことの現れなのか。 続きを読む 市庁舎候補地を挙げる