癒され臼杵まちなか泊

八町大路にある古民家の宿 臼杵市長の定例記者会見が31日開かれた。記者として臼杵市役所を訪れるのは、これで最後となる。会見資料の中心は市議会9月定例会に提出する一般会計補正予算案。目玉の一つは今春閉館した「ヤマコ臼杵美術博物館」の所蔵品を購入するために約2100万円を計上したことだ。同館に展示されていた臼杵藩稲葉家関係資料の引受先として市が正式に名乗りを上げたことになる。ほかにもいろいろ資料があったが、ここでは「臼杵まちなか泊」に注目してみた。 続きを読む 癒され臼杵まちなか泊