荷物片づけで休みます

大分・萬寿寺蔵の半身達磨など(別冊太陽) 西日本新聞佐伯支局を引き払って大分市に移った。これを機会に身辺を見直し、使わないものはできるだけ処分してしまおうと考えた。そんなわけで5日も引き続き荷物の片付けに時間を割き、この日誌はお休みにと思った。左の写真は白隠画の「半身達磨(朱達磨)」(大分・萬寿寺蔵)と「達磨」(永青文庫蔵)。8月27日付佐伯支局長日誌「臼杵の古寺を駆け巡る」で触れた白隠と仙厓についてぼちぼちと本を読んでいる。 続きを読む 荷物片づけで休みます