県議会もネット中継で

大分城址の近くにある大分県庁 大分県議会の一般質問が13日から始まり、昼前からインターネット中継で質疑を傍聴した。質問者は4人で持ち時間は各1時間のようだ。大分県政の現状や課題、これまでの取り組みと成果などについては、残念ながら断片的な知識しかない。議会のやり取りを聞いて、これから学んでいくためのヒントを得ようかと思ったのだ。最後の質疑にあった15年間進んでいない道路計画(大分外郭環状道路)の話など、個人的には面白そうだと思ったものもあったが、基礎知識がないので、現時点ではこの日誌で報告することができない。後日改めてと思っている。