定年の挨拶状を考える

臼杵魚市場で見たトラフグ やらなければと思いながら、なかなか手が付かなかったことの一つに定年退職の挨拶状がある。そんなにたくさん知らせる先があるわけではないのだが、転居も伴うので最低限は出しておく必要がある。8月末の退社から1カ月が過ぎた。夏は過ぎ、秋本番を迎えようとしている。そろそろやらねばと2日は挨拶状の文面を考え、印刷までしておくことにした。そんなわけで本日の日誌は休みとします。