傾山の台風被害その②

齋藤さんの著書「YaYa!歩くオジさん」 午後4時までには雨も上がったようだ。大分県内の24時間降水量(6日午後3時半現在)は佐伯市蒲江で181.0ミリとなったほか、国東市国見で121.5ミリ、杵築市で116.5ミリを記録した。先月の台風18号で大きな被害があった佐伯市佐伯では88.0ミリ、同市宇目は70.0ミリ、臼杵市でも88.0ミリとまとまった雨となった。台風に伴う豪雨被災地で新たな被害が出ていないといいが、と思う。さて、5日に続き台風18号による傾山登山路の被害についてである。山ガールサミット中止のお知らせを見て5日に齋藤義信さんにメールを送ったところ、同日夜に返信があった。 続きを読む 傾山の台風被害その②