菅生のスイートコーン

3本750円で売られていたトウモロコシ 「道の駅すごう」(竹田市菅生)で地元名産のスイートコーン(トウモロコシ)が売られていた。季節外れだなと思ってちょっと驚いた。値札を見ると、3本750円とある。今収穫しているのか。収穫済みのものを保冷庫などに入れていたのか。冷凍のスイートコーンも3本750円で販売されていた。冷凍コーナーを見ていくと佐伯市蒲江(かまえ)産の魚の干物(冷凍)があった。

 道の駅かまえの復活作戦について4月18日付佐伯支局長日誌などで紹介した。かつての賑わいを取り戻そうと頑張る「道の駅かまえ」の品ぞろえ強化策の一つが、道の駅すごうの協力を得て菅生地区の高原野菜を仕入れることだった。かまえの「魚」がすごうで売られていることが二つの道の駅の協力が順調に進んでいることの象徴だとしたら嬉しいことだ。