緩和と強化の積み重ね

大分市のホームページにあった同市の地図 ポリテクセンター大分(大分職業能力開発促進センター)の建築CAD・リフォーム技術科の訓練(勉強)が3日間を1単位としていることは、この日誌で以前に紹介した。ただ、建築法規については例外的に4日間を費やして22日に終了した。木造2階建て住宅を建築する場合に勉強しておくべき最低限の内容を教えるのだが、それだけでもややこしくて時間がかかるのだ。

 建築法規をかじって思う。規制の強化と緩和の積み重ねが事態を複雑にしている、と。それは地震に対する安全強化の目的であったり、大都市部での持ち家取得を促す目的であったりと、さまざまな政策意図が背景にあって修正が重ねられているからだということは分かる。

 4日間だけの法規入門で訳知り顔に言うのもなんだが、建築法規の勉強で、国の意図を実現するためにアメとムチを使い分ける法律の本質が見えたと言うのは、言い過ぎか。 続きを読む 緩和と強化の積み重ね