モチまきと紅葉狩りと

祭り会場での1回目の餅まき 白馬渓もみじまつりの会場に着いたのは午前10時前。1回目のモチまきが始ろうとしていた。臼杵市の紅葉の名所として知られる白馬渓。今年の祭りでは午前に2回、午後に1回の合計3回のモチまきを行うのが目玉のようだ。午前中にまかれたモチには抽選券が入っており、午後1時過ぎからは抽選会が行われ、臼杵の特産品などが当たるという。

 無料で振舞われる甘酒に加え、臼杵の紅葉の名所・白馬渓モチまきと抽選会で紅葉見物のお客さんを楽しませようという趣向である。ただ、国宝臼杵石仏前の臨時駐車場を利用した人たちの中で、最初のモチまきに遅れそうになった親子連れがいた。吹きさらしの駐車場で、会場への送迎車を待つうちにモチまきが終わったでは、さぞガッカリしただろう。 続きを読む モチまきと紅葉狩りと