インフルエンザ予防を

ポリテクセンター大分の正門 ポリテクセンター大分(大分職業能力開発促進センター)での訓練を終えた24日夕、近くの病院に行ってインフルエンザの予防接種を受けた。予防接種はずっと受けてこなかったから、最後に受けたのがいつかも思い出せない。今回は訓練校で一緒に学んでいる人たちがいるため、万が一を考えて注射を受けておくことにした。大分県では今月15日からインフルエンザの流行期に入ったとのことである。

 ところで、佐伯市のホームページを見ていて20日に市長記者会見があったのを知った。主な内容は市議会12月定例会に提出する補正予算案の説明だったようだ。この中に「九州オルレ佐伯・大入島コース運営管理事業(観光課)【新規】 4,000千円」があった。

 大入島のオルレコース計画については、この日誌でも紹介した(8月21日付佐伯支局長日誌)。佐伯港に近く、気候も温暖な大入島は、景色を楽しみながら歩くのに適していると個人的には思う。人気が出ることを願っている。