晴れ渡る空のようには

西日を浴びる大分市 大分市は久々に晴れやかな空となった。ポリテクセンター大分からの帰り道は西日を受けての運転となる。「総合課題 木造2階建て住宅の設計」の3日目だが、相変わらずノロノロ運転が続いている。平面図、立面図、基礎伏せ図などは終えたが、伏せ図はまだある。1日は2階の床伏せ図兼1階小屋伏せ図、2階小屋伏せ図あたりをうろちょろして、課題の最後となる壁量計算や四分割法まで最終的にたどりつけるかどうか分からない。

 当然だが、建築CAD・リフォーム技術科の11月生30人の中には楽々と仕上げた人たちもいる。当方は師走入りの青空のような晴れやかな気分からは程遠い状態である。それでも少しは分かってきたのだから、と自らを慰めている。来週からは建築CADに入る。果たしてついていけるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です