マウスをフル活用して

建築CADではマウスが主役 建築CADの主役はマウスである。右クリック、左クリック、右ダブルクリック、左ダブルクリックと休む間もなく動き回る。例えば右ダブルクリックで何ができるか。7日にやった練習問題があった。一つの線に交差する複数の線をそろえたい。右ダブルクリックを使う作業そんな時に使うのが「伸縮コマンド」である。練習問題は「左図を参考に線分を伸縮させなさい」とある。

 具体的にはマウスの矢印(ポインター)をAとBを結ぶ線に乗せ、マウスの右で2回押す。そして、5本の横線を順番に左クリックしていくと左図のようにAB線ときちんとつながっていく。コンピューターのソフトとマウスでできることは全てやらせる-。これが建築CADによる製図の基本発想である。ありがたいことに、その操作方法を習得すれば当方のような素人にも「玄人はだし」のりっぱな製図ができるというわけだ。 続きを読む マウスをフル活用して