CAD講習で目が疲れ

強風で波立つ西大分港 ポリテクセンター大分建築CAD・リフォーム技術科での建築CADの基本講習は8日で3日となった。8日の訓練は学んだ項目としてはそう多くはない。「移動」「複写」「ハッチ」「文字」「寸法」といったものである。最初に配布された演習問題を数えると全部で36問ある。この日やったのは19番目から22番目の問題だった。基本講習も残り少なくなった。

 ポリテクセンターでの訓練は午前9時15分からのラジオ体操で始まる。午前中は正午までで、途中2回の休み時間がある。だから訓練の時間は実質2時間強である。昼から決まった分担場所の掃除を行い、昼食となる。午後は1時から訓練再開で、2回の休み時間を入れて同3時35分が終業時間となっている。

 新しいことを覚えるのに決して長い時間とも言えない。マウス操作に慣れていない当方には、新しい知識を習得する面白さと同時に、ついていけない、理解できないといった不安も常につきまとう。

 この3日間、パソコンのモニター画面とのにらめっこが続いたので、この日誌はこれぐらいにして、目を休ませることとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です